MSD企業投資株式会社

当社について
about us

ご挨拶

「日本企業のための日本企業による投資事業を」
このスローガンの下、私たちMSD企業投資は、三井物産、三井住友銀行及び日本政策投資銀行の3社により2015年9月に設立されました。 加速化する時代の変化をチャンスと捉え、良質な事業を選別する目利き力と迅速に実行する力、そしてスポンサー各社が有するネットワークや機能をフルに発揮し、投資先企業がより良い企業となり、更なる発展を目指すためのお手伝いをさせて頂きます。

安心感を持ってお付き合い頂けるパートナーとして、投資先企業並びにそのステークホルダーの皆さまとの対話を大切にしながら、長期的な視点で各企業が本来保有されている本源的な価値を共に考え・創造し、投資後も「また一緒に何かをやりたい」と思って頂けるような、そんな会社でありたいと考えております。

日本経済を支える中堅・中小企業の皆さまのニーズに確りとお応えし、投資実績を着実に積み上げ、日本を代表する投資事業会社の1社となれるよう、社員一同精一杯取り組んで参りますので、宜しくお願い致します。

代表取締役共同代表  會田 英正 ・ 安田 浩

会社概要

商号 MSD企業投資株式会社
設立日 2015年9月1日
所在地 東京都千代田区大手町1-3-7 日本経済新聞本社ビル8階
代表者
會田 英正
(代表取締役共同代表)

安田 浩
(代表取締役共同代表)
株主構成
三井物産企業投資(株)

(株)三井住友銀行

(株)日本政策投資銀行
資本金 4,950万円
事業内容 投資事業組合の運営・管理

基本理念

日本企業による日本企業のための投資事業会社として
企業の課題解決と成長実現を支援し
投資先企業の価値最大化を通じ
日本経済・社会へ貢献する

支援方針

  • 企業の有する理念、文化、事業、人を理解・尊重し、「パートナー」としての信頼関係を築く。
  • 自立・永続する企業・事業の実現のため、長期的視野に立ち、企業・事業の有する「本源的な価値」を共に考え・創造する。
  • 当社スポンサーの「ネットワーク・総合力」を融合・最大活用し、企業の 次の発展フェーズまでの成長を事業・財務双方で支援・実現する。

特 長


日本企業のための安定的・友好的なパートナー

  • 三井物産、三井住友銀行、日本政策投資銀行の持分法適用会社として、共同運営される投資事業会社
  • 事業承継問題の解決・成長戦略の実現・地方創生等を通じた日本経済・社会の発展への貢献をミッションとし、投資対象を日本国内企業に限定
  • 安定的かつ友好的なパートナーとして、投資先企業の自主性を尊重し、支援を実施

投資事業機能と大企業の有するネットワーク・総合力の融合

  • 当社メンバーは、事業・投資・コンサルティング支援等の経験を有する、スポンサー3社グループからの出向者で構成
  • 当社メンバーが仲介役として、当社スポンサー3社が有する国内外に広がるネットワーク・リソースを最大活用
  • 当社は、企業の有する本源的価値の実現・最大化に向け、ハンズオン型の経営支援や財務支援の機会を提供

迅速かつ中立な意思決定

  • スポンサー3社から独立した意思決定機関を有し、迅速かつ柔軟な投資意思決定が可能
  • 自立・永続する企業・事業の実現のため、当社は、常に独立・中立した視野に立ち、意思決定・付加価値を提供
  • 事業拡大、戦略的カーブアウト、事業承継、非公開化など、企業が抱える幅広い課題に対応

株主構成

ページトップへ